2011年7月16日土曜日

自転車

息子が3歳のとき自転車を買ってあげた。当時は私もお金があったので青山のBMWでかっこいい自転車をクリスマスプレゼントに買ってあげた。
 ペダルがついていないがあとで付けることができるようになっている
でも自転車に乗れるようになったのは半年後の4歳の夏であった。その間ほとんど私が後ろを持って走ってやったがそれはそれは大変で、辛かった。ところが息子が初めて乗れるようになった時にたまたま妻が見ていて、私が見られなかった のがくやしい。T T

その自転車がついに乗れなくなる日が来た。先日飛鳥、京都と行ったときレンタサイクルを借りたら彼だけが変速付きだった。それでそれ以来自分の自転車が小さくて変速がついていないから乗りたくないと言い出した。確かに買う時に6歳までと言われたこともあり、買い替えはやむを得ない。でもやっぱり買うならいいものと思うので自転車のカタログを集めて、お父さんはこれがいいと思うよとアルミ製のシンプルだが3万円くらいのを勧めた。

ところが彼にしてみればとにかく一番いいのがいいに決まっている。一番高いのを指差してこれがいいと言う。そんな高いものはだめといっても結局親の好みを押しつけてしまうことになるからと、一計を案じた。

いくつかの自転車をリストアップして、重いけど安いもの、軽いけど高いもの、変速の段数がいっぱいついているけど高いとか、色々表を作り、最後に息子が自転車の消費税分5%だけ払えば、あとは出してあげると言った。すると彼は一心にリストを見てしばらく考え込んでしまった。

半月ぐらいして、価格的には高くもなく安くもないがスチールで重いけど、変速はもちろん、ライトや、時計とスピートメーターなどがごたごたついた奴を選んできた。ギョッとして別の奴を指してこっちの方が軽いよとか、かっこいいと思わないと言ったが、いやこれがいいと言い張った。それでその自転車を手配することになった。私としてはスマートで何もついていない軽快な奴がいいのだが、二人で決めたことだから仕方ない。

今日その自転車が届いたが、息子は至極ご機嫌で早速のって買い物に出かけた。スピードも出るし、母親から買い物袋を取ってかごに入れたりうれしそうにしていたが、駐輪場から出ようとすると重いものでよれよれしている。ほらやっぱり重いだろと言うと大丈夫と強がっていた。
 最初の自転車が5万円位したが今回は2万円そこそこ
さて息子から5%の1000円何がしを取らないといけない。が、息子が毎日お手伝いしたりして10円20円とためたお金を巻き上げるのは気が進まない。かといって約束をうやむやにするとこの先よい結果にならないような気がする。最初いい考えだと思ったが、実際困ったことになったと思っていたら、妻が息子に「お父さんに消費税分払った?」と聞いて、渋る息子にきちんと払わせた。うーーーん、すごい。

10 件のコメント:

銀龍 さんのコメント...

こちらはトレックなどの機能性の良い、自転車の中古が安く買えます。
とってもかっこいい自転車だね~っとアメリカのおばちゃんが言ってるとお伝え下さい。
お金の遣い方を実生活で教えていくのって、算数の教科書より実用的ですね。

銀龍 さんのコメント...

カリフォルニアのホームスクールの集まり
http://www.manygoodideas.com/2009/10/05/homeschooling/ This is a documentary filmed at the 2009 HomeSchool Association of California (HSC) conference

ホームスクールとは直接関係ないのですが、ベストセラー絵本作家のおもしろいスピーチです。たくさんの教師の前でのスピーチですが「僕は好きな先生がいませんでした。ぼくはADHDといわれました。先生が僕の絵を破り捨て、こんなおバカな絵、将来こんなことでお金が稼げないと言われた。」など、ガハガハ笑いました。オチは心温まる言葉で締めくくられます。英語訳が必要な場合はアヤMikanさんに登場していただきましょう。
ちなみに彼の本は、ちょ~っとお下品ですが、ムスコも友達もはまっています。パンツとか、う○ちとか。。Boysの好きなネタです。

Dav Pilkey Talks About His Favorite Teacher
http://www.youtube.com/watch?v=momqRMAbKfQ

他にも見つけたらお知らせいたします。
お勧めビデオや本、教材(ドラえもんなど)のカテゴリーがあったらよいな~なんて思っています。アヤMikanさんのところで紹介されているケンロビンソンも素晴らしいですよね。泣きました。

もっと人を集めるのにはランキングなどに参加してもよいですね。(ランキングなんてアンスクーラーママの発言じゃないですね)うん、でも人集めにはよいかも。。

Mikan さんのコメント...

え~!私は英語苦手ですよぉ~
中学では3、高校では2 でしたもん!
ちなみに歴史は赤点ですよ~!

Dav Pilkey のスピーチは、以前銀龍ちゃんに教えてもらい観ました。
わたしもこのスピーチ好きです。
男の子って、ウ○チとかそういうの大好きですよね。

そういえば今日、お風呂の中でウ○チした人がいました・・・・・・まったく!

自転車の機能や価格をリストアップして、子供に選ばせるというのはとても良いアイディアですね。

それと、消費税分を子供に払わせるというところも。

欲しいという気持ちだけで購入せず、
じっくりと選んで、購入の際に一部を支払う事で物をもっと大切にする様になると思います。

我が家でも、子供が欲しいもの(おもちゃ)はお金を貯めて買うように言っています。

ThreeLittleKittens さんのコメント...

中古自転車ねぇ。全く考えもしませんでした。早速ネットで調べたら結構いっぱい出てきました。

これは私だけかもしれませんが、どうも子供のことになると中古という発想が生まれないのです。考えてみるとたかが数年の為に新品の自転車を買う必要性はないのです。でも銀龍さんもご存じでしょうが、日本人はマイカーをピカピカにして走らせていますね。アメリカに行ったとき泥だらけや錆だらけの車が町を普通に走っているのに驚いてしまいました。

日本人のピカピカ信仰は抜きがたく、ことに自分の子どもとなると最新のもの以外に目が行かなくなってしまうのじゃないでしょうか。

うーん、もう少し冷静になった方がいいかもしれないですね。

ThreeLittleKittens さんのコメント...

銀龍さん、両方見ましたが日本語でないので意味不明です。面白そうなのにとても残念。なんせ、英語のテストでれっきとした零点を何度も取って、私には英語の才能は零だとあきらめました。大学に行けたのはトコロテンと山勘とカンニングです。(エッヘン)

学校を出てからも何度もリトライしましたが、すべて挫折しました。ただ唯一成功しそうだったのは40歳でアメリカに行ったときです。3ヶ月ぐらいですが、英語教室に入ったりして勉強しましたが、入学時に窓口で一言も喋れなかったのに、そこを出るとき窓口の女性と冗談を言えるまでなりました。でもお金が続かなくて帰ったら、すぐ元の木阿弥になりました。

日本の学校で10年英語勉強するよりアメリカに3年いた方がかなり流暢になれたような気がします。

というわけでとても残念です。
みかんさんよろしくお願いします。

銀龍 さんのコメント...

わたしも最初は中古に抵抗がありました。
実母は「え~中古?お金送ろうか?」と言います。でもアメリカ人って中古を修理して使うのが得意ですよね、アヤMikanさん。お庭でセールとかどか~んと大きいリサイクルショップとか、みんな大好きですね。自転車はちゃんと修理してあるお店で買いました。
ビデオ、時間があるときにアヤMikanさんと手分けして日本語訳しましょうか?
アヤMikanさん英語苦手だったなんて信じられない!学校の勉強って関係ないんですね。
わたしは理系が弱い。物理なんて赤点かスレスレ赤点。でもムスコがアインシュタインのファンなので地元の大学の物理のイベントなんかに一緒に行くんですけど、「なぜお相撲さんは戦う前に体を下に構えるのか?」なんてことを教えてもらうと「面白いかも?」って、いっしょにアンスクーラーになっています。
そうそう、わたし家庭科も苦手でした。料理の時間なんて最悪。1分間にきゅうりを5mm以内60枚以上切るとか、アホな事ばっかりやらされてましたから。でも今、普通にお料理してます。

銀龍 さんのコメント...

とうはんさん、アメリカでお勉強なさったなんてすごいですね。英語を話さなくては生きていけない環境が英語力を向上させるんですね。うちの息子も日本に帰ると、ぐ~んと日本語がうまくなります。息子さんは外国語には興味がありますか?アヤMikanさんのおうちはどうかしら?アメリカではスペイン語を習うのが主流ですが、うちのこは興味なしなので習っていません。

ThreeLittleKittens さんのコメント...

銀龍さん
息子は外国語には興味を持っていません。時折外国に行くかと聞くと日本語を忘れなくなる12歳ぐらいになって行きたいと言ってはいます。今のところ

翻訳のお話、お気持ちは嬉しいのですが、あまりにお手数をおかけするのもなんなんで、何とか私が聞き取れるところを英文で書いて、聞き取れないところだけ教えていただくと言うのはどうでしょうか。もっともほとんど聞き取れないとしょうもない話しですが。とりあえず挑戦してみようかと思います。
ありがとうございます。

銀龍 さんのコメント...

Okです。わたしの適当な訳でよかったら。それから
CAのビデオ、宗教系の人へのインタビューや最初の主催者の挨拶部分は飛ばし見しました。

Mikan さんのコメント...

そうそう、こっちでは色々な種類の中古品がありますよね。でも、注意しないと、いくら中古品でもこれはないだろう!という物にあたってしまうので注意は必要ですね。

それにしてもアメリカの車はすごい。
バンパーとドアとボディーの色が違う車なんて良く見る。
ガラスが壊れている車は、ゴミ袋をガムテープでくっ付けてあったり。

こんな車が普通に走っている国なので、
車検も日本と比べたら格安です。
毎年$15位です。


Dav Pilkey のスピーチ、日本語訳はなくても、英文でないかな?と探したのですがなかなか見つかりませんでした。
ユーチューブでも CC という部分で字幕を出す事はできるのですが、酷かった・・・
あれは使い物になりません・・・