2011年7月12日火曜日

野球盤

パスポートの申請に出かけようとしたら息子が一緒に行くからおもちゃ買ってというので、二人で平日の朝から横浜まで出かけた。当然他に小学生は見かけなかったが誰からも何も言われなかった。

申請をして帰る途中横浜駅でおもちゃ屋によっていろいろ見て歩いた。結構大きな店だが6歳ぐらいの子ども向けのおもちゃというのがほとんどない。赤ちゃん用か幼児用は結構豊富にあるし、もう少し上になるとテレビゲームや携帯ゲームが並んでいるが、息子に手頃なおもちゃがなかなか見つからなかった。ようやく、野球盤を見つけて「どう」と聞くと、「ほしい」と言うので買って帰ることにした。

私も子どものころを思い出して懐かしかったが、息子は珍しいおもちゃとしてとらえているようだ。一緒にキャッチボールしていても野球のルールをどう説明してもわかってくれない。ストライクとボールの説明をしても「ん?」という顔をしている。赤ちゃんのころからテレビをほとんど見ていないからかもしれない、それもあって、野球盤で説明しようかと思った。

帰って早速広げてやってみるとこれがとても難しい。ピッチャーとバッターが近すぎる上、球がやたらと速いのでまずバットに当たらない。しかも投げた球がバットに当たらなくても、壁に当たって飛んで行ってしまうのでバットに当たったのか、壁に当たったか、ボールかストライクかの判断に迷ってしまうし、息子と揉めてしまった。(大人げないと反省) 

そのバッターはバットを何回か振っているとなぜか動かなくなるし、まあ、とにかく色々やりにくくて、こんなもの使えるかと毒づいていたら、息子が「そんなことない、面白い」と夢中になってしまった。

何回かやっていたら息子もようやくルールが分かってきて、今のはファールだとか、いやカラ振りだからアウトだともめるようになった。ま、これでともかくみんなと野球を見て楽しむことができるようになった。そのうち野球観戦に行くことにしようかと思っている。

次はキュボロを買ってあげようかと思っている。 

3 件のコメント:

銀龍 さんのコメント...

はじめまして。アメリカでホームスクールしています。いくつか記事を読ませていただきました。日本のホームスクーラーの方と情報交換できたらうれしいなと思っています。よろしくお願いいたします。

ThreeLittleKittens さんのコメント...

コメントありがとうございます。
私も多くの方と情報交換したいと思っていましたが、なかなかコメントを頂けなくてしょんぼりしていました。コメントいただいてうれしくて舞い上がっています。

アメリカではホームスクーラーは多いのでしょうね。日本では少なくて、とくに非宗教系はまだまだです。私も情報交換をお願いしたいと思います。

こちらこそよろしくお願いします。

銀龍 さんのコメント...

こちらはお友達に教えてもらいました。
たくさんの方が見ているんじゃないかなと思います。
息子さんとの楽しい、やり取りほのぼのしていて良いですね。
私たちの住む都市はとても特別なところで、非宗教のホームスクーラーが多くいます。もちろん宗教系の方もたくさんいますが。州の集まりでは(私は行ってないのですが)友達によりますと、宗教系、非宗教系、カリキュラム派、アンスクールに分かれてミーティングがあるそうです。仲の良い友人が、恐竜の本を持ち歩いていたら、宗教系の人に批判的なことを言われたそうです。(冷や汗)
私は、全ての宗教を尊びますが、進化論は
真実と伝えています、もちろん!主人の実家が宗教熱心なので、かなりぶつかりますが、私も主人もがんばっています!!これからもよろしくお願いいたします。
別の記事:スペルですが、かなりクレイジーでルールがあるようでないので、今のところは、間違い全然OKだと思っています。