2013年1月10日木曜日

体罰の死


バスケット部の顧問教師から体罰を受けて高校生が自殺してしまった。子どもの親の気持ちはいかばかりだろう。私が親だったとしたなら気が狂いそうになる。なぜこんなことが起きるのかを考えてみた。

生徒に聞くと指導熱心ないい先生と評価が高く、全国大会に何度も出て有名だそうでもある。そのため顧問の教師は交代することなく長く務めていたそうで、学校の期待が伺える。その強いプレッシャーが指導教官に働き、厳しい指導が行われ、部内が閉鎖空間で集団ヒステリーの状態になる。その結果体罰が常態化しある日決壊する。

その集団内では目的のためにはルールはある程度無視してもやむをえないという暗黙の了解が横行し、この感覚は大日本帝国を暴走させた日本軍を誰にも止められなかった結果と連なっている。日本軍の新人いじめは凄まじく、兵営内で自殺者が頻発したがすべて隠されてしまったそうだ。今回も当初学校も教育委員会も隠蔽しようと画策したが隠し切れなくなって仕方なく謝った観がある。
この学校では以前にも体罰の問題を起こしたことがあり、学校や教育委員会、教育関係者全体そして保護者の間にも教育基本法の11条で禁止されているにもかかわらず成果を挙げるためには、または子どもの教育のためには体罰はやむをえないと考えている節がある。彼らにとって順法意識や子どもの人権については毛ほども考えていないのであろう。そもそも体罰にはそれを行使する側の支配欲の満足があるだけで何の効果もあがらないという研究結果も出ている(参考:たまたま)学校や教師はこのような勉強もしていないのだろうか。

このような教育界の暴走体質はどこから来るのだろうか。

日本ではある程度以上の閉鎖空間になるとその中の論理が外部社会の規則を無視して暴走する傾向がある。家庭内暴力でも社会との交流の少ない家庭に起きがちで、他人が常時出入りしている家庭では起きにくい。また日本の企業では不正を内部告発した人は社内から総すかん食らって会社にいられなくことが多い。
振り返ってみれば日本陸軍や赤軍派、オウム真理教などどれもが外部から隔絶した環境で起きている。原子力村の問題もまったく同根だろう。さらに学校に戻って、いじめの問題、指導死、登校拒否などの問題も隔絶された空間ゆえの問題も多いと思う。

そう考えるとこの問題は日本の風土から来る根源にかかわる問題のような気もする。今後学校という空間が正常に機能するためには校内に自由に出入りすることができるような制度改革をしない限り同じような問題が繰り返し繰り返し起きることだろう。でもそうなると不審者が出入りすることもありうるので痛し痒しなのかもしれない。

子を持つ親として今回の事件で思うことは、子どもの頬が腫れていたり、唇が切れているときその理由も聞かずに(聞いたとしても納得もしないで)学校に行かせることがいかがなものかということである。今の学校の仕組みから言ってそこまで学校を信じていいのだろうか。

今の学校(少なくとも日本の学校)は大変危険に満ちていると思うのだ。私にはとても怖くて行かせられない。

3 件のコメント:

chibimikan71 さんのコメント...

日本で子供を学校に行かせているわけでもない私が言うのもなんですけど・・・学校を絶対安全な場所と信じてしまわないように、親御さんたちは心にいつも留めておくべきですね。

日本に限らず、こちらでも知り合いの行っている学校での揉め事とかいろいろあります。ただ、こちらでは日々の授業にも親がボランティアで参加することが多く、ほとんどいつも第3者の目があるので、先生達は緊張感を強いられます。子供のお友達で学校に行っている子が「ママ、もっとたくさんボランティアに来て」としつこくせがむのでどうしてだろうと思ったママ友が問いただしてみたところ「だって、ママが来る日は先生が優しいんだもん」と言ったとか。

あとは日本の学校のようなクラブ活動よりも、拘束の少ないアクティビティが多く、しかもそれらは2ヶ月とかそういう短いタームで区切られていて、参加者も流動的です。なので閉鎖空間が生まれにくいのだと思います。

とうはん さんのコメント...

アメリカと日本の違いはいろいろあると思いますが、日本の部活などの課外活動が半ば強制で、抜け出せない点は大きいと思いますね。

そういう意味では戦前の全体主義的閉鎖的空気は学校に色濃く残っています。

私が理解できないのは青あざや血がにじむほどの子どもの顔を見て、それでも学校に行かせていた親の心理です。教師を訴えている場合じゃないだろう。自分がまず反省すべきだ。と思うのです。

私はこの教師の問題よりその体罰のことを知りながら黙認していた校長や教育関係者、生徒達、そして保護者達の問題がこういう結果を招いたとしか思えないのです。

学校制度と言うものが斯くも劣化しているのだと暗澹たる気持ちになります。

すみこaka銀龍 さんのコメント...

ほんの10年ほど前ですが、近所の子が、(高校野球に出場経験のある)野球部に所属していました。
部員の1人の喫煙が発覚し、部員全員が寒空の中、滝修業。(←って言うんでしたっけ?)
心臓発作とか、考えられますよね。
子供の命。。心身の傷。。親が真剣に守らないと。。ですね。