2012年1月15日日曜日

ちょっと面倒・・・

先週の月曜日は、私の住んでいる市のパブリックのキンダーが来年度の申し込み受付を開始したため、プリスクールのメーリングリストはそのことで話題が持ちきりでした。

もちろん、中にはホームスクール派のファミリーもいるのですが、やはりほとんどは学校推進派なので、
現場での話題ももちろんキンダーについての話が多くて、誰かに会えば必ずといって良いほど
「来年は、える君をキンダーに入れるの?」と聞かれる始末。
まあ、入れるかどうかの選択肢も与えてくれているのはありがたいのだけど
(さすがホームスクーラーの多いカリフォルニア^^)
本音を言えば、答えるのはめんどくさい・・・。
ものすごい本音を言ってしまえば、ホームスクールについての下調べや、するかどうかの決断は、
自分で本を読むなり人と話をするなりして、じっくりと勉強をして自分と向き合って理解するべきだと思うから、私からお手軽な答えを期待しないで欲しい・・・と思っているのです。(キャー、厳しい!)

で、学校(キンダー)推進派のファミリーと話をしたときにたくさん聞いた内容といえば、
「Fスクール(私の家から歩いて2ブロックのところにある、学校)は、コミュ二ティがタイトで親達の協力体制が整っている。」
「Fスクールは、統一テストでのスコアが著しく低くて、あまり子供を行かせる気にはならない。」
「Mスクールは、同じプリスクールからの卒業生が多くて安心」
「Mスクールは大型校で、多少内向的な子供でも、友達を選ぶ幅が広がるので、(自分の子には)最適」
「Cスクールは、とにかく先生が素晴らしい」

う~ん・・・これって本当に子供達の過ごす場所に必要な条件?
ものすごく狭くて限られた場所についての話をしているようで、正直向き合って話すのが辛かったです。

一歩下がって、全体像を見てみたら大切なことがよく見えることってありますよね。
まさにそれだと思うのです。学校に行かせることが大前提でそこに焦点を絞ってしまうと、
子供が学ぶために必要ないろいろな要素を、それこそボロボロを見落とすことになってしまうと思うのです。
「学校には当然通わせるものだから」という前提でいろいろな学校を比較しているうちは、
私にはまるで共通の話題がなくて、話が広がらないのですよね・・・。

まあ、私が「ホームスクーリングする予定なの」と答えても、
「ああ、そうなんだ~。じゃあ、xxと連絡とってみたらいいよ。他にも00がホームスクールしているよね。」とか、
「私の親戚がホームスクーリング経験者だよ。」などなど意外と好意的に受けとってくれるひとが多いので、それは気が楽ですが。ただ、私の直感で言うと、ホームスクーリング=もっとアカデミックなことを、チャータースクールを通して学ばせる・・・と思っている 人が多そうな気もします。「学校へ行かせるよりも自分でしっかりと子供に教えたい!」という人もいるので、そういうイメージで捉えている人がたくさん いるのかもしれませんね。

ああ・・・!いろいろと面倒だなあ・・・。

6 件のコメント:

とうはん さんのコメント...

chibimikan71さん、
みんなが考えているからそれが正しいと言うか、学校って日本でもアメリカでも変わらないんですね。

物事を真剣に考えるとおかしいことってありますね。考えが及ばなかったときは何も不思議とも思わなかったのに、人に言われてよく考えるとおかしいと言うことがいっぱいあることに気づきました。

でも気づいたからと言ってほかの人に話すと「変人」扱いされちゃうし、それを適当にあわせていると自分の言葉が宙に浮いちゃうのがつらいところです。

chibimikan71 さんのコメント...

>とうはん

アメリカでもやはり、多数派所属の安心感って言うのはありますよね~。

真剣に考えると気がつかせてくれることって、我が家の場合、子供がきっかけをくれることも多いです。子供が何か面白い(時には怒ってしまいそうなことも・・・)ことをしていて、「待った!」をかけそうになるけど、一歩立ち止まって聞いてみると、「なるほどね」と思わされることもたくさんあります。もちろん怒ってから、あとになって「しまった!」と思うこともその倍ぐらいありますけど^^’

今、ホームスクーラーのグループをいろいろリサーチしていて、早く「変人集会♪」に行ってみたいとワクワクしているところです!

すみこaka銀龍 さんのコメント...

変人扱いされるよね。でも、元々あやしいアジア人で通ってるからいいや。
ちょうど就学時の頃があれやこれや聞かれたかも。

実は攻めてくる親たちって、心のどっかに、何も疑問を持たずに学校に入れることに対しての罪悪感があるのか知らん?と思う時あるよ。

ハハハ。。ここも素敵に変人集会なのかしらん?

Mikanちゃんなんて、ウィアードな子になってほしいとか、ものすごいこといっちゃってるしね。

変人でいいや。なんて言われても、自分の子を守るのは親しかいないぜって感じだもんね。

chibimikan71 さんのコメント...

>すみちゃん

そうね、そういわれれば、プリスクールからキンダーにあがる頃って、丁度まわりの子育てが気になる時期なんだね~。

どこをどう探したって、他の家庭とまったく同じことをして、同じ結果が得られるメソッドなんてあるはずないから、みんなオリジナル性をもってやればいいと思うのだけど、みんなまわりがやっているとそれが一番正しく思えてしまうのね。

さあ♪みんなで「変人」を楽しみましょう^^

すみこaka銀龍 さんのコメント...

マイノリティーって攻められるよね。

日本人、ホームスクール(アンスクール)、それからマクロビ、ノンクリスチャンでしょう。マイノリティー中のマイノリティー。
こんな風に育つと子供は精神的に自然と強くなるよん。

chibimikan71 さんのコメント...

>す~みちゃん

そっか~、そのあたりだと日本人というだけでマイノリティなんだ・・・。
この辺だとそんなに気にならないし、マクロビかローフードかの違いはあっても、そういう人多いんだけどね。

鍛えてくれる材料だ!と思ってどんどん強くなっちゃう自分たちを楽しもうね^^私達だって、いつカリフォルニアから動くか分からないし。